[an error occurred while processing this directive]

計算の出力結果を表す

output

< output アウトプット 属性="属性値">~< /output >

output要素は計算の出力結果を表します。クライアントサイドスクリプトで結果を出力することが前提なので、JavaScriptを実行できない環境では利用できません。その場合は、output要素の内容が表示されます。

カテゴリー ・パルパブルコンテンツ
・フレージングコンテンツ
・フローコンテンツ
・ラベル付け可能なフォーム関連要素
・リスト可能なフォーム関連要素
・リセット可能なフォーム関連要素
コンテンツモデル フレージングコンテンツ
使用できる文脈 フレージングコンテンツが期待される場所
カテゴリーとコンテンツモデル

使用できる属性

for フォー

入力コントロールに付与したid属性値を指定することで関連付けを行います。

form フォーム

任意のform要素に付与したid属性値を指定することで関連付けを行います。

name ネーム

output要素に名前を付与します。JavaScriptから要素にアクセスする際に使用します。

グローバル属性

すべての要素で使用できる属性です。
グローバル属性とイベントハンドラ属性

サンプルコード

以下の例では、from要素内のonsubmit、oninput属性の値に記述したJavaScriptによって、input要素に入力された値の和を計算し、output要素で出力しています。

<form onsubmit="return false" oninput="o.value = a.valueAsNumber + b.valueAsNumber">
  <p>2つの整数の和を計算します。</p>
  <input name="a" id="a" type="number"> + <input name="b" id="b" type="number"> =
  <output name="o" id="o" for="a b"> 計算結果が出力されます。</output>
</form>
Google Chrome

関連記事