勝手にLINEを他人に使われないように、アプリそのものにロックをかけることができます。暗証番号(パスコード)がわからなければ、アプリを起動することができないので安心です。スマートフォンのロック機能と合わせて利用すれば、漏えいのリスクを軽減することができます。

パスコードロックを設定する

1[プライバシー管理]画面を表示する

2パスコードロックをオンにする

3パスコードを入力する

HINTパスコードを忘れたときは

パスコードを忘れてしまった場合、LINEアプリを削除して再インストールするしか方法はありません。誰でも見られるようなところに記録しておいては意味がありませんが、忘れないように気を付けましょう。

4パスコードを再入力する

5パスコードを設定できた

HINTパスコードを変更するには

パスコードを入力しているところを誰かに見られた可能性がある場合などには、パスコードを変更しておきましょう。変更は、パスコードロックを設定するときと同様に、[プライバシー管理]画面から行います。いったんパスコードを設定すると、手順2の画面で[パスコードの変更]が表示されるので、タップすると、新しいパスコードを設定することができます。

関連まとめ記事