[an error occurred while processing this directive]

アップデートでApple TVに対応

iPhone、Androidを問わず、大人気の写真管理サービスとなった「Googleフォト」。無料にもかかわらず写真や動画を無制限に保存でき、スマホでもパソコンでも閲覧できるのが魅力です。

さらに、保存されている写真や動画は、テレビの大画面にも映し出せます。これまではGoogleの「Chromecast」が必要でしたが、2017年4月のアップデートにより、iPhoneのAirPlay機能を使ってApple TVにも映すことが可能になりました。

Googleフォト×Apple TVの使い勝手はどんなものか、実際に試してみましょう!

1Googleフォトを起動する

Googleフォト:iPhoneアプリのAirPlay機能でApple TVと連携

あらかじめ、iPhoneとApple TVと同じWi-Fiネットワークに接続しておきます。そして「Googleフォト」を起動し、テレビに映したい写真や動画を表示します。

2コントロールセンターを表示する

Googleフォト:iPhoneアプリのAirPlay機能でApple TVと連携

画面を下から上にスワイプし、コントロールセンターを表示します。

3AirPlayミラーリングを有効にする

Googleフォト:iPhoneアプリのAirPlay機能でApple TVと連携

[AirPlayミラーリング]をタップします。

Googleフォト:iPhoneアプリのAirPlay機能でApple TVと連携

表示されたメニューで[Apple TV]をタップします。

4コントロールセンターを閉じる

Googleフォト:iPhoneアプリのAirPlay機能でApple TVと連携

AirPlayミラーリングが有効になりました。コントロールセンターを下にスワイプして閉じます。

Googleフォト:iPhoneアプリのAirPlay機能でApple TVと連携

iPhoneの画面には[AirPlayに接続されています]と表示されています。

5テレビにGoogleフォトの写真や動画が表示された

Googleフォト:iPhoneアプリのAirPlay機能でApple TVと連携

テレビを操作してApple TVの画面を映すと、Googleフォトの写真や動画が表示されました!

写真や動画の一覧は表示されず、1つだけがテレビに映し出されます。Wi-Fiの環境にもよると思いますが、写真はキビキビと切り替えでき、動画の再生もスムーズ。Apple TVがあるなら、ぜひ活用したい機能です。