罫線

表に罫線を引こう

※動画は2019年9月~10月中に公開予定です。

ワークシート上に最初から表示されている枠線は、画面上でセルを区別するためだけのもので、目立たない上に、通常は印刷もされません。特定のデータを目立たせるときは、セルの周囲に罫線を引いて明確に区切りましょう。罫線を引く範囲と罫線の種類を変えれば、データの区別を付けやすい表にできます。

この動画に関連する おすすめ書籍

「大きな画面」と「大きな文字」で解説しているから、エクセルを使ったことがない方や、操作に自信がない方でも迷わず操作できます!

「大きな画面」と「大きな文字」で解説しているから、ワード、エクセルを使ったことがない方や、操作に自信がない方でも迷わず操作できます!

※リンクをクリックするとAmazonにジャンプします。