自分だけのヒット曲ランキングを簡単に作れる

2019年も終わりに近づいてきました。年末といえば、音楽業界では「今年のヒット曲ランキング」などが発表されるのが恒例ですよね。

そんな中、「自分のヒット曲ランキング」を簡単に作れるサービスをAppleが提供しています。有料の音楽配信サービス「Apple Music」のユーザー限定ですが、Apple IDでサインインするだけで、自分が今年1年間でよく聴いた100曲のランキングを「リプレイ:2019年」というプレイリストにまとめてくれます。

プレイリストの作成と、ライブラリへの追加方法は以下のとおりです。画面はiPhone 8(iOS 13/ダークモード)を例にしています。

プレイリスト「リプレイ:2019年」を作成する

1「リプレイ:2019年」のページにアクセスする

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

[ミュージック]アプリを起動し、[見つける]をタップします。画面上部のカルーセル(横にスライドする部分)を動かすと「リプレイ:2019年」のアイコンがあるので、タップします。

HINTSafariからアクセスしてもOK

「リプレイ:2019年」は、WebブラウザーでApple Musicにアクセスし、Apple IDでサインインすることで作成します。[ミュージック]アプリを起動せず、Safariで以下のURLに直接アクセスしてもOKです。また、パソコンのブラウザーからでも作成できます。

Apple Music Replay is here.

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

パソコンではブラウザー版のApple Musicでプレイリストを作成し、そのまま聴くことができます。

関連記事

2サインイン画面を表示する

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

Safariに切り替わり、「リプレイ:2019年」のページが表示されました。[Get Your Replay Mix]をタップします。

3Apple IDでサインインする

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

Apple IDでサインインします。メールアドレスを入力して[→]、パスワードを入力して[→]をタップします。

42ファクタ認証を実施する

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

自分のiPhoneを使っていて、2ファクタ認証(2段階認証)をオンにしている場合、確認画面で[許可する]をタップします。さらに確認コードを入力し、「このブラウザを信頼しますか?」で[信頼する]をタップします。

5サインインが完了した

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

サインインが完了したら[OK]をタップします。

6プレイリストをライブラリに追加する

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

しばらくするとプレイリスト「リプレイ:2019年」が作成されます。[追加]をタップして、Apple Musicのライブラリに追加しましょう。[再生]をタップすると、そのままSafari(ブラウザー)で再生されます。

7プレイリストを確認する

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

[ミュージック]アプリに切り替えて[ライブラリ]をタップすると、最近追加した項目に「リプレイ:2019年」が表示されています。これをタップしましょう。

8プレイリストを再生する

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

プレイリストの曲一覧が表示されました。[再生]をタップして楽しみましょう!

以上、2019年を振り返るプレイリスト「リプレイ:2019年」を作成する方法を紹介しました。とても簡単に作れるので、どなたでも作っておいて損はないでしょう。

なお、Safari(ブラウザー)でサインインした後、ページを下にスクロールすると「今年聴いたアーティストのお気に入り」と「今年聴いたアルバムのトップ10」、さらに2015~2018年の年間プレイリストも表示されます。あわせてチェックしてみてください。

1年でよく聴いた100曲をプレイリストに。Apple Musicで年間ランキング「リプレイ:2019年」を作る

「リプレイ:2018年」などのプレイリストもライブラリに追加しておきましょう。