COUNTIF関数

得意先ごとの取引件数を数えるには

※動画は2020年11~12月に順次公開の予定です。

まとめてレコード数を求めるときは、COUNTIF関数を利用するといいでしょう。集計用の表を用意して、指定する条件を入力しておけば、レコード数を簡単に求められます。

この動画に関連する おすすめ書籍

Excelへのデータの入力作法や、綺麗にデータを整形するテクニック、蓄積したデータベースから思いのままのデータを引き出す方法など、Excelでデータベースを構築するためのノウハウをまとめた解説書です。

  • 著者:早坂清志&できるシリーズ編集部
  • 定価:本体2,080円+税
  • ページ数:320ページ

※リンクをクリックするとAmazonにジャンプします。

インプレスブックスで詳細を見る