自分だけの「2020年トップソング100」が一瞬で作れる!

2020年も終わりに近づいてきました。年末といえば、音楽業界では「今年のヒット曲ランキング」などが発表されるのが恒例ですよね。

iPhoneユーザーにとっては定番の音楽配信サービス「Apple Music」でも、「2020年トップソング100:日本」といった世界各国のランキングが、プレイリストとして提供されています。

そのApple Musicには、自分だけの「2020年トップソング100」を自動生成するサービスがあることをご存じですか? 2019年にも提供されており、実は毎年恒例のサービスとなっています。

iPhoneのSafariからApple IDでサインインするだけで、自分が今年1年間でよく聴いた100曲のランキングを「リプレイ:2020年」というプレイリストにまとめてくれます。とても簡単なので、以下のURLにアクセスして、さっそく作成してみましょう!

'20 REPLAY(Apple Music)

https://replay.music.apple.com/jp

プレイリスト「リプレイ:2020年」を作成する

1「'20 REPLAY」のページにアクセスする

Apple Musicで自分だけの年間ランキング「リプレイ:2020年」を作ろう

'20 REPLAY」のページにアクセスし、[リプレイ・ミックスを聴く]をタップします。

2Apple IDでサインインする

Apple Musicで自分だけの年間ランキング「リプレイ:2020年」を作ろう

Apple IDでサインインします。Safariにメールアドレスとパスワードが保存されている場合は、Touch IDやFace IDによる認証でサインインできます。

HINTサインインできないときは?

編集部で確認したところ、Apple IDでサインインしても「セッションは期限切れです」というメッセージが表示され、先に進めないことがありました。

ページを再読み込みし、サインインの操作を繰り返すと進むことができたため、同様のメッセージが表示された場合はお試しください。

Apple Musicで自分だけの年間ランキング「リプレイ:2020年」を作ろう

「セッションは期限切れです」というメッセージが表示されても、再読み込み→サインインを何度か行うと先に進めるようです。

3サインインが完了した

Apple Musicで自分だけの年間ランキング「リプレイ:2020年」を作ろう

Apple IDでサインインできました。[OK]をタップします。

4プレイリストをライブラリに追加する

Apple Musicで自分だけの年間ランキング「リプレイ:2020年」を作ろう

プレイリストが作成されました。すぐに再生することもできますが、ここでは自分のApple Musicのライブラリに、プレイリストを追加することにします。[追加]をタップしましょう。

5プレイリストを確認する

Apple Musicで自分だけの年間ランキング「リプレイ:2020年」を作ろう

[ミュージック]アプリを起動して[ライブラリ]を表示すると、「リプレイ:2020年」というプレイリストが追加されているので、タップします。

6プレイリストを再生する

Apple Musicで自分だけの年間ランキング「リプレイ:2020年」を作ろう

プレイリストの曲の一覧が表示されました。[再生]をタップして楽しみましょう!

以上、2020年のミュージックライフを振り返るプレイリスト「リプレイ:2020年」を作成する方法を紹介しました。

なお、「'20 REPLAY」でプレイリストを作成したあとにページを下にスクロールすると、今年聴いたアーティストやアルバムのランキングが表示されます。さらに、2015~2019年の年間プレイリストも作成できるので、あわせてチェックしてみてください。

Apple Musicで自分だけの年間ランキング「リプレイ:2020年」を作ろう

2020年に聴いたアーティストの人数と、そのランキングをチェックできます。

Apple Musicで自分だけの年間ランキング「リプレイ:2020年」を作ろう

さらに昔の年間ランキングを作成することも可能です。