順位

RANK.AVG 順位を求める(同じ値のときは平均値の順位を返す)

対応バージョン:2013 2010

[参照]の範囲のなかで、[数値]が第何位かを求めます。大きいほうから数えるか、小さいほうから数えるかを[順序]で指定します。

入力方法と引数

RANK.AVGランク・アベレージ数値, 参照, 順序

数値順位を求めたい数値を指定します。
参照数値全体が入力されているセル範囲を指定します。範囲内に含まれる文字列、論理値、空白のセルは無視されます。
順序大きいほうから数える(降順)か、小さいほうから数える(昇順)かを数値で指定します。
0または省略降順
1または0以外昇順

使用例アイデアの提案回数から得点に順位を付ける

RANK.AVG関数

活用のポイント

  • [参照]の範囲を並べ替えておく必要はありません。
  • 同じ数値が複数あるときは、順位の平均値が返されます。たとえば、同じ値が3つあり、その順位が3位であるとき、いずれの順位も(3+4+5)÷3=4位として表示され、次の順位は6位となります。

関連する関数