分散

DVAR 条件を満たすデータから不偏分散を求める

対応バージョン:2013 2010 2007

[条件]に従って[データベース]を検索し、見つかった行の[フィールド]で指定されたセルに入力されている値を正規母集団の標本とみなして、母集団の分散の推定値(不偏分散)を求めます。

入力方法と引数

DVARディー・バリアンスデータベース, フィールド, 条件

データベース検索の対象となる範囲を指定します。
フィールド不偏分散を求めたい項目を指定します。
条件検索条件が入力された範囲を指定します。

使用例男性を検索して成績の不偏分散を求める

DVAR関数

活用のポイント

  • DVAR関数は[数式]タブの[関数ライブラリ]グループのボタンからは選択できません。[関数の挿入]ボタンを使うか、セルに直接入力します。
  • 複数の条件を横方向に並べた場合は「AND条件」となり、すべての条件を満たす行が検索されます。複数の条件を縦方向に並べた場合は「OR条件」となり、いずれかの条件を満たす行が検索されます。
  • 条件を指定せずに不偏分散を求めるにはVAR.S関数またはVAR関数を使います。

関連する関数