三角関数

COT 余接を求める

対応バージョン:2013

[数値]に指定したラジアン単位の角度に対する余接(コタンジェント)の値を求めます。余接は、同じ角度に対する正接(タンジェント)の値の逆数となります。

入力方法と引数

COT コタンジェント 数値

数値 ラジアン単位の角度を、絶対値が227未満の範囲内で指定します。

活用のポイント

  • 度単位で角度を指定したい場合は、あらかじめ「PI()/180」を掛けるか、RADIANS関数を使ってラジアン単位に変換しておく必要があります。

関連する関数