操作環境の情報

INFO 現在の操作環境についての情報を得る

対応バージョン:2013 2010 2007

現在の操作環境について、[検査の種類]の情報を調べます。使用しているExcelのバージョン、開いているワークシートの枚数などの情報を得ることができます。

入力方法と引数

INFO インフォ 検査の種類

検査の種類 調べたい情報の種類を、以下の文字列で指定します。
directory フォルダーのパス名を調べる
numfile 現在開いているワークシートの枚数を調べる
origin 現在表示されているウィンドウの左上隅にあるセル参照が、先頭に「$A:」を付けた絶対参照形式で返される。先頭の「$A:」はLotus 1-2-3リリース3.xとの互換性を保つための表記
osversion 使用しているOSのバージョンを調べる
recalc 設定されている再計算のモードを調べる
release Excelのバージョンを調べる
system Excelの操作環境を調べる

活用のポイント

  • [検査の種類]に"origin"を指定してINFO関数を入力したあと、ワークシートをスクロールしても戻り値が更新されません。この場合は、[F9]キーを押してワークシートを再計算すれば、最新の戻り値が得られます。