対数正規分布

LOGNORM.INV 累積対数正規分布の逆関数の値を求める

LOGINV 累積対数正規分布の逆関数の値を求める

対応バージョン(LOGNORM.INV関数):2013 2010
対応バージョン(LOGINV関数):2013 2010 2007

[平均]と[標準偏差]で表される対数正規分布関数で、[累積確率]に対するもとの値を求めます。

入力方法と引数

LOGNORM.INV ログ・ノーマル・インバース 累積確率, 平均, 標準偏差

LOGINV ログ・インバース 累積確率, 平均, 標準偏差

累積確率 目的の累積確率を指定します。この確率に対する対数正規分布の累積確率関数の逆関数の値が求められます。
平均 ln(x)の算術平均(相加平均)を指定します。
標準偏差 ln(x)の標準偏差を指定します。