複素数の四則演算

IMDIV 複素数の商を求める

対応バージョン:2013 2010 2007

2つの複素数の商を求めます。

入力方法と引数

IMDIV イマジナリー・ディバイデッド 複素数1, 複素数2

複素数1 [複素数2]によって割られる複素数(被除数)をa+bi(iは虚数単位)という複素数の表記法に従った文字列で指定します。実部のみ(a)、あるいは虚部のみ(bi)を指定することもできます。虚数単位は「i」または「j」のどちらでも使えます。
複素数2 [複素数1]を割る複素数(除数)を、[複素数1]と同様に指定します。