[an error occurred while processing this directive]

無料なのに容量無制限。新しい写真・動画サービスが登場

2015年5月29日、Googleから新しい写真・動画サービス「Googleフォト」がリリースされました。Googleでは以前から「Picasaウェブアルバム」や「Google+フォト」が提供されていましたが、さらに強力にアップグレードされたサービスとなっています。

Googleフォトの画面

Googleフォト

最大の特徴は、高画質な写真・動画を無料かつ容量無制限でアップロードできること。写真は最大1,600万画素、ビデオは1,080pという条件がありますが、クラウドに十分な画質で、無料かつ容量無制限で保存できるサービスは今までになく、かなり画期的なサービスです。

ここでは、GoogleフォトのiPhoneアプリで写真・動画を自動的にアップロードするように設定し、アップロードされた写真・動画を確認するまでの使い方を解説します。

1Googleフォトのアプリを起動する

Googleフォトのアプリを起動する

Googleフォトのアプリ(無料)をApp Storeからインストールしておき、ホーム画面から起動します。

2ログイン画面を表示する

ログイン画面を表示する

[始める]をタップします。続いて「"Googleフォト"が写真へのアクセスを求めています」というメッセージが表示されるので、[OK]をタップします。

3Googleフォトにログインする

Googleフォトにログインする

Googleアカウントでログインします。iPhoneの[Gmail]アプリなどでログインしている場合は、アカウントを選択するだけでログインできます。

4バックアップと同期の設定をする

バックアップと同期の設定をする

ログインが完了しました。[バックアップと同期]をオンにして[続行]をタップします。

5写真・動画のアップロードサイズを選択する

写真と動画のアップロードサイズを選択する

[高品質(無料、容量無制限)]を選択して[続行]をタップします。

6通知の設定をする

通知の設定をする

通知についての確認画面で[オンにする]をタップします。続いて、確認画面で[OK]をタップします。

7ガイドを確認する

ガイドを確認する

操作方法のガイドが表示されます。[→]をタップするか、左へスワイプしながら確認していきます。

8[フォト]画面からメニューを表示する

[フォト]画面からメニューを表示する

ガイドが終了し、[フォト]画面が表示されました。iPhoneにある写真・動画のアップロードが開始されています。メニューを確認するため、左上のハンバーガーアイコン(三本線のアイコン)をタップします。

9メニューを確認する

メニューを確認する

Googleフォトのメニューが表示されました。ここでは写真・動画のアップロード状況を確認してみましょう。[アシスタント]をタップします。

10[アシスタント]画面を確認する

[アシスタント]画面を確認する

[アシスタント]画面では、アップロード(バックアップ)中の写真・動画と、アップロードの残り枚数を確認できます。

Googleフォトの[コラージュ]

Googleフォトには、関連する写真を自動的に組み合わせてコラージュやアニメーションを作成する機能もあります。これらも[アシスタント]画面に表示されます。

11[コレクション]画面を確認する

[コレクション]画面を確認する

メニューから[コレクション]画面に切り替えたところです。ここでは、以前にGoogle+フォト(Picasaウェブアルバム)で作成したアルバムやストーリーが表示されました。右上の[+]アイコンから、新しいアルバムなどを作成できます。

12パソコンからGoogleフォトにアクセスする

パソコンからGoogleフォトにアクセスする

iPhoneからアップロードした写真は、もちろんパソコンのブラウザーからでも確認できます。Googleフォトにアクセスし、iPhoneと同じGoogleアカウントでログインしましょう。

HINT動画も自動的にアップロードされる

Googleフォトでは、iPhoneにある動画も写真と一緒にアップロードされます。同様のサービスとしてはiOS標準の「フォトストリーム」や「iCloud写真共有」がありますが、フォトストリームは写真のみの対応で枚数に制限があり、iCloud写真共有は容量に制限があります。容量を気にせず動画もアップロードできる点は、Googleフォトの大きなメリットです。

Googleフォトで動画を再生

アップロードされた動画は、アプリでもパソコンのブラウザーでも再生できます。