アメトーークでおなじみ"iPhone芸人"の本
iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone
(Amazon)

さまざまなアニメーション効果でメッセージを演出!

iOS 10以降の[メッセージ]アプリでは、「メッセージエフェクト」という機能を利用できます。写真や文字にアニメーション効果を加えて相手に送信でき、メッセージを派手に、楽しく演出できます。

エフェクトには、メッセージの写真や文字だけに適用される[吹き出し]と、画面全体に適用される[スクリーン]の2つのジャンルが用意されています。以下の動画に主なエフェクトのプレビューをまとめました。

エフェクト付きのメッセージを受信したときの画面です。スマートフォンではフルスクリーンにしてご覧ください。[吹き出し]の[見えないインク]→[ジェントル]→[ラウド]→[スラム]、[スクリーン]の [風船]→[紙ふぶき]→[レーザー]→[花火]→[流れ星]の順になっています。[花火]など、一部のエフェクトには効果音があります。

メッセージエフェクトはiMessageの機能なので、相手もiPhoneユーザーである必要がありますが、いつもとはちょっと違う、インパクトのあるメッセージを送りたいときに最適です。以下の手順を参考に、さっそく使ってみましょう!

エフェクト付きのメッセージを送信する

1[エフェクトをつけて送信]画面を表示する

iPhoneのメッセージエフェクト

[メッセージ]アプリを起動し、新規メッセージを作成しておきます。ここでは写真と文字のメッセージにエフェクトを適用することにします。メッセージの入力欄にある[↑]を強押し(iPhone 6s以降)、または長押ししましょう。

2[吹き出し]エフェクトを確認する

iPhoneのメッセージエフェクト

[エフェクトをつけて送信]画面が表示されました。最初は[吹き出し]エフェクトが選択されています。[見えないインク]などをタップしてみましょう。

3[スクリーン]エフェクトを確認する

iPhoneのメッセージエフェクト

エフェクトのプレビューが表示されました。ここで[↑]をタップすれば[見えないインク]でメッセージが送信されますが、ここでは[スクリーン]エフェクトを使うことにします。画面上部の[スクリーン]をタップします。

4[スクリーン]エフェクトを選択する

iPhoneのメッセージエフェクト

[スクリーン]エフェクトに切り替わり、アニメーションのプレビューが表示されます。画面をスワイプすると、ほかのエフェクトのプレビューを確認できます。

5エフェクト付きのメッセージを送信する

iPhoneのメッセージエフェクト

ここでは[紙ふぶき]でメッセージを送信します。プレビューが表示されている状態で[↑]をタップしましょう。[×]をタップするとエフェクトをキャンセルします。

6エフェクト付きのメッセージが送信された

iPhoneのメッセージエフェクト

相手にメッセージが送信されました。送信側では、エフェクトは送った直後に1度だけ再生されます。

エフェクト付きのメッセージを確認する

iPhoneのメッセージエフェクト

こちらはエフェクト付きのメッセージを受信した側の画面です。メッセージの通知には写真や文字が表示されず、エフェクト付きのメッセージであることだけがわかるようになっています。

iPhoneのメッセージエフェクト

[メッセージ]アプリを起動すると、エフェクトとともにメッセージが表示されます。受信側では、[再生]をタップしてエフェクトを何度でも再生できます。

HINT自動的にエフェクトが付くことも

メッセージの内容によっては、自動的にエフェクトが適用されます。例えば「おめでとう」なら紙吹雪、「誕生日おめでとう」なら風船、「あけましておめでとう」なら花火のエフェクトになります。

iPhoneのメッセージエフェクト

「誕生日おめでとう」というメッセージを送るだけで、自動的に風船のエフェクトが付きました。

関連まとめ記事