複数のスライサー

特定の地区から顧客別に売上金額を表示するには

動画は2019年11月~12月中に公開の予定です。

このレッスンでは複数のスライサーを利用する方法を紹介します。複数のスライサーを表示すれば、データの抽出条件を画面ですぐに確認できるので、グループで数字をシミュレーションしたり、プレゼンテーション時に売り上げの分析結果を発表したりするのに便利です。

この動画に関連する おすすめ書籍

データベースの準備方法をまとめた「準備編」、ピボットテーブルの基礎を解説する「基本編」、発展的なテクニックを扱う「応用編」の三部構成で、ピボットテーブルの使い方をしっかり身に付けられます。