【緊急特集】今日でサポート終了! 今すぐやるべき4つのWindows XPトラブル回避策

Windows XPのサポートが終了し、使い続けることは危険な状態になりました。周囲にWindows XPパソコンがあったら、すぐに、この4つの対策を取っておきましょう。


昨日(2014年4月8日)でWindows XP(Office 2003、IE6も同様)のサポートが終了し、Windows XPをインストールしたパソコンを使い続けることは、危険な状態になりました。

周囲に「まだ大丈夫だろう」と、Windows XPパソコンを使い続けている人はいないでしょうか? もしもWindows XPパソコンがあったら、今すぐやっておくべきトラブル回避策があります。

ここでは、Windows XPのトラブルを回避する方法を解説した4本の記事を紹介します。

1インターネットから切断する
ただちにWindows XPをインターネットから切断する

サポートが終了したWindows XPは、インターネットから襲いかかるさまざまな脅威に対抗できません。まずはインターネットから切断することが必須です。

もしも、どうしてもインターネットに接続しないとできない仕事があるとしたら、それはもうWindows XPでは無理だということになります。


2社内や家庭内のLANからも切断する
社内、家庭内のLANからもWindows XPを切り離す

LANに接続したパソコン同士は、比較的セキュリティが弱い状態になります。同じLANの中にWindows XPパソコンがあると、ほかのパソコンも危険にされされる可能性が高くなります。


3USBメモリーの共用も避ける
Windows XPと安易にUSBメモリーを共用しない

インターネットやLANから切断したから大丈夫。データのやり取りはUSBメモリーで......と、安易に考えるのも危険です。USBメモリーを介して感染するマルウェアへの対策が必要となります。


4Windows XPユーザーから送られてくるメールの添付ファイルに注意する
Windows XPからの添付ファイルを開かない

自分の対策は万全でも、仕事の相手や友達の対策が万全でないと、トラブルに巻き込まれてしまうのが怖いところです。Windows XPをまだ使っているおそれがある相手からメールの添付ファイルが届いたら、マルウェアである可能性を疑いましょう。


Point「未知の危険」に備える必要がある

Windows XPのサポートが終了することで、具体的にどのような危険が起こるのかは、誰にもわかりません。しかし、ここで紹介したように、危険を避ける方法は確実にあります。万全の対策で、未知の危険に備えましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

できるネットから最新の記事をお届けします。


オススメの記事一覧

ピックアップ

  • iOS12新機能まとめ
  • 最強のデータ経営
  • 子どもGPS
  • Excel関数全解説
  • 打ち手の学校
  • できる楽器シリーズ

ピックアップ

  • iOS12新機能まとめ
  • 最強のデータ経営
  • 子どもGPS
  • Excel関数全解説
  • 打ち手の学校
  • できる楽器シリーズ