ワークシートの情報

SHEET ワークシートの番号を調べる

対応バージョン:2013

[参照]で指定されたワークシートの名前やセル参照が含まれるワークシートの番号を返します。

入力方法と引数

SHEETシート参照

参照ワークシートの名前やセル、セル範囲を指定します。

使用例文字列からワークシートの番号を調べる

SHEET関数

活用のポイント

  • 使用例では、T関数を使ってセルA3に入力されている文字列を取得し、その名前のワークシートの番号を求めています。「=SHEET(A3)」とすると、セルA3が含まれるワークシートの番号が返されるため、結果は1となります。
  • 使用例では、「=SHEET("北地区")」としても同じ結果になります。
  • ワークシートの番号は先頭のタブが1となります。タブの順序を入れ替えると番号も変わります。

関連する関数