繰り返し

REPT 指定した回数だけ文字列を繰り返す

対応バージョン:2013 2010 2007

[文字列]を[繰り返し回数]だけ繰り返し表示します。結果の文字列が戻り値として返されます。

入力方法と引数

REPTリピート文字列, 繰り返し回数

文字列繰り返したい文字列を指定します。
繰り返し回数文字列の繰り返し回数を0〜32767までの数値で指定します。

使用例ポイントに従って「★」を繰り返し表示する

REPT関数

活用のポイント

  • [繰り返し回数]に0を指定すると、「""」(空白の文字列)が返されます。
  • [繰り返し回数]に小数部分のある数値を指定した場合には、小数点以下が切り捨てられた整数とみなされます。
  • 文字列を引数に直接指定する場合は「"」で囲んで指定します。