データの個数

COUNTIF 条件に一致するデータの個数を求める

対応バージョン:2013 2010 2007

[範囲]のなかに[検索条件]を満たすセルがいくつあるかを求めます。

入力方法と引数

COUNTIFカウント・イフ範囲, 検索条件

範囲検索の対象とするセルやセル範囲を指定します。
検索条件[範囲]のなかからセルを検索するための条件を指定します。

使用例試験の成績が60点以上の人数を求める

COUNTIF関数

活用のポイント

  • [範囲]に値や数式を直接指定することはできません。
  • 指定できる[検索条件]は1つだけです。
  • [検索条件]として文字列を指定する場合は「"」で囲む必要があります。
  • [検索条件]にはワイルドカード文字(* 任意の文字列/? 任意の1文字/~ ワイルドカードの意味を打ち消す)が利用できます。
  • [検索条件]に文字列を「"」で囲まずに指定した場合(定義されていない名前を指定した場合)には0が返されます。
  • 戻り値として返されるのは数値の個数ではなく、条件に一致したセルの個数です。

関連する関数