平均値

GEOMEAN 相乗平均(幾何平均)を求める

対応バージョン:2013 2010 2007

[数値]の相乗平均を求めます。伸び率の平均を求めるときなどに便利です。相乗平均は幾何平均とも呼ばれます。

入力方法と引数

GEOMEANジオ・ミーン数値1, 数値2, ..., 数値255

数値相乗平均を求めたい数値を指定します。引数は255個まで指定できます。

使用例利率が変動する定期預金の平均利率を求める

GEOMEAN関数

活用のポイント

  • 伸び率の平均を求めるには、GEOMEAN関数を使って相乗平均を求めます。たとえば、利率が変動する複利計算の平均利率を求める場合がそれに当たります。使用例では、セルB4〜B6に毎年の利率が入力されています。これらの利率をもとに平均利率を求め、さらにその平均利率を使って元利合計を求めています。
  • GEOMEAN関数で得られる相乗平均は、すべての引数を掛け合わせ、その個数のべき乗根を計算することによって求められます。
  • 計算の対象になるのは、数値、文字列として入力された数字、またはこれらを含むセルです。文字列、論理値、空白のセルは計算の対象となりません。

関連する関数