プロパティ値の取得

CUBEMEMBERPROPERTY キューブ内のメンバーのプロパティを求める

対応バージョン:2013 2010 2007

[メンバー式]で指定されたキューブメンバーのプロパティの値を求めます。

入力方法と引数

CUBEMEMBERPROPERTYキューブ・メンバー・プロパティ接続名, メンバー式, プロパティ

接続名キューブへの接続名を指定します。
メンバー式キューブのメンバーや組を表わす多次元式を指定します。
プロパティ値を求めたいプロパティの名前を指定します。

使用例指定したメンバーのプロパティを求める

CUBEMEMBERPROPERTY関数

活用のポイント

  • キューブ関数を利用するには、Microsoft SQL Server Analysis Servicesのデータソースと接続しておく必要があります。使用例はサーバーとデータベースが用意できている前提のもとで作成されています。なお、利用しているデータベースはMicrosoft SQL Server 2012向けに提供されているサンプルデータベース「Adventure Works DW 2012」です。
  • キューブ関数をセルに直接入力する場合、[接続名]や[メンバー式]を入力するときに、「"」を入力した時点で、利用できる名前の一覧がヒントとして表示されます。文字列として入力する代わりに、ヒントの一覧から接続名が選択できます。