セットの取得

CUBESET キューブからメンバーや組のセットを取り出す

対応バージョン:2013 2010 2007

キューブからメンバーや組のセットを取り出します。[セット式]で指定されたメンバーや組のセットがあれば、サーバー上で作成されたセットが返されます。

入力方法と引数

CUBESETキューブ・セット接続名, セット式, キャプション, 並べ替え順序, 並べ替えキー

接続名キューブへの接続名を指定します。
セット式キューブのメンバーや組のセットを表わす多次元式を指定します。
キャプションセットが返されたときにセルに表示される文字列を指定します。省略するとキューブのキャプションが表示されます。
並べ替え順序並べ替えの方法を指定します。以下のいずれかが指定できます。
0または省略並べ替えを行わない
1[並べ替えキー]により昇順に並べ替える
2[並べ替えキー]により降順に並べ替える
3アルファベットの昇順に並べ替える
4アルファベットの降順に並べ替える
5もとのデータの昇順に並べ替える
6もとのデータの降順に並べ替える
並べ替えキー並べ替えに使うキーを指定します。[並べ替え順序]が1または2のときに意味を持ちます。それ以外の場合は無視されます。

使用例指定したセットを取り出す

CUBESET関数

活用のポイント

  • キューブ関数を利用するには、Microsoft SQL Server Analysis Servicesのデータソースと接続しておく必要があります。使用例はサーバーとデータベースが用意できている前提のもとで作成されています。なお、利用しているデータベースはMicrosoft SQL Server 2012向けに提供されているサンプルデータベース「Adventure Works DW 2012」です。

関連する関数