数値の積と和

SUMPRODUCT 配列要素の積を合計する

対応バージョン:2013 2010 2007

複数の[配列]について、各配列内での位置が同じ要素どうしをそれぞれ掛け合わせ、それらの結果の合計を求めます。

入力方法と引数

SUMPRODUCT サム・プロダクト 配列1, 配列2, ..., 配列255

配列 積を求めたい数値を指定します。「A1:数値を含むセル範囲、または配列定数を指定します。計算の対象とする配列は、行×列の大きさがすべて同じでなければなりません。引数は255個まで指定できます。

関連する関数