正規分布

GAUSS 標準正規分布で平均から累積確率を求める

対応バージョン:2013

標準正規分布の母集団に含まれる値が、平均から標準偏差の何倍かまでの範囲に入る確率を求めます。[関数形式]にTRUE(累積分布関数)を指定したNORM.S.DIST関数の戻り値から0.5を引いた値と同じ結果になります。

入力方法と引数

GAUSS ガウス 数値

数値 標準偏差の何倍までの範囲とするかを指定します。

関連する関数