ガンマ分布

GAMMA.INV ガンマ分布の逆関数の値を求める

GAMMAINV ガンマ分布の逆関数の値を求める

対応バージョン(GAMMA.INV関数):2013 2010
対応バージョン(GAMMAINV関数):2013 2010 2007

ガンマ分布での、累積分布関数の逆関数の値を求めます。ガンマ分布は待ち行列の分析などに使われます。ガンマ分布の平均はαβ、分散はαβ2です。

入力方法と引数

GAMMA.INV ガンマ・インバース 確率, α,

GAMMAINV ガンマ・インバース 確率, α,

確率 累積分布関数の値(確率)を指定します。
α パラメータαの値を数値で指定します。
β パラメータβの値を数値で指定します。

活用のポイント

  • GAMMAINV関数は、GAMMA.INV関数の互換性関数です。