アメトーークでおなじみ"iPhone芸人"の本
iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone
(Amazon)

「タイムラプス」とは、一定の間隔で撮影した静止画をつなぎ合わせた動画を制作する手法のことで、「インターバル撮影」「微速度撮影」とも呼ばれます。雑踏や空の動き、植物の成長などをとらえた映像として、テレビなどで見たことのある人もいるでしょう。

[カメラ]アプリを起動して[タイムラプス]を選択すると、タイムラプス動画を撮影できます。

1[カメラ]アプリを起動する

[カメラ]アプリを起動する

ホーム画面の[カメラ]をタップして、[カメラ]アプリを起動します。

2[タイムラプス]を選択する

[タイムラプス]を選択する

初めて起動したときは[写真]が選択されています。画面を右に3回スワイプします。

[タイムラプス]を選択する

[ビデオ]→[スローモーション]→[タイプラプス]の順に選択され、タイプラプス動画を撮影できる状態になりました。

3タイムラプス動画の撮影を開始する

タイムラプス動画の撮影を開始する

ここでは横向きで撮影するので、iPhoneを横向きにします。シャッターボタンをタップして撮影を開始しましょう。

4タイムラプス動画の撮影を終了する

タイムラプス動画の撮影を終了する

撮影中はシャッターボタンの周りにある目盛りがくるくる回ります。撮影を終了するには、再度シャッターボタンをタップします。

5撮影したタイムラプス動画を確認する

撮影したタイムラプス動画を確認する

タイムラプス動画の撮影が完了しました。動画のサムネイルをタップして確認します。

6撮影したタイムラプス動画を再生する

撮影したタイムラプス動画を再生する

画面中央にある再生ボタンをタップすると、タイムラプス動画を再生できます。

タイムラプス動画のサンプル

この記事で解説した手順で撮影したタイムラプス動画です。秋葉原の交差点を1分ほど、手­持ちで撮影しています。