データベースを作成する

Accessでのデータべース作成の基本

Accessでデータベースを作るには、まずデータベースファイルを作成し、保存します。ファイル形式とバージョンの種類や、保存先の選択といった基本的な操作についても確認しましょう。

データベースを開く

Accessでデータべースを開く方法

Accessで既存のデータベースを開くときは、[ファイルを開く]ダイアログボックスで保存場所とファイル名を指定します。最近使ったファイルであれば、履歴の一覧から開くことも可能です。

ナビゲーションの操作

Accessでナビゲーションウィンドウが表示されないときの対処方法

データベースファイルを開いたときにナビゲーションウィンドウが表示されないときは、一時的に最小化されていることがあるので、まず[F11]を押してみます。それでも表示されなければ、[Accessのオプション]から、ナビゲーションウィンドウが表示されるように設定した後でファイルを開き直しましょう。

データベースオブジェクトの操作

Accessでオブジェクトを開く/閉じる方法

オブジェクトを開くときは、ナビゲーションウィンドウから選択します。開いたオブジェクトは通常、リボンの下のドキュメントウィンドウに表示されます。