アメトーークでおなじみ"iPhone芸人"の本
iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone
(Amazon)

iPhoneの音声アシスタント「Siri」が、文字で入力した質問にも答えてくれるようになりました。

これまで、いったん声で質問して、その内容を文字で修正することはできましたが、iOS 11で追加された設定[Siriにタイプ入力]をオンにすれば、最初から文字で質問できるようになります。

「実はSiriを使ったことがない......」という人でも気軽に試せるので、以下の方法で設定してみましょう。

iPhoneの設定を変更する

1[アクセシビリティ]を表示する

iOS11, iPhone 8:Siriに文字で話しかける

[設定]を起動して[一般]をタップし、[アクセシビリティ]をタップします。

2[Siri]を表示する

iOS11, iPhone 8:Siriに文字で話しかける

[Siri]をタップします。

3[Siriにタイプ入力]をオンにする

iOS11, iPhone 8:Siriに文字で話しかける

[Siriにタイプ入力]をオンにします。これで設定は完了です。

とりあえず天気を聞いてみる

iOS11, iPhone 8:Siriに文字で話しかける

ホームボタンを長押しし、Siriを起動します。キーボードが表示されましたね。①Siriへの質問を入力し、②[完了]をタップします。

iOS11, iPhone 8:Siriに文字で話しかける

Siriが今日の天気予報を教えてくれました! こんな具合に、文字でいろいろと話しかけられます。

周りで流れている音楽を教えてもらう

iOS11, iPhone 8:Siriに文字で話しかける

Siriで難易度の高い質問に「この曲なに?」があります。マイクで聴き取った音楽を分析し、曲名などを教えてくれる機能なのですが、カフェにひとりでいるときにはちょっと聞けませんよね。でも文字なら話は別です。

iOS11, iPhone 8:Siriに文字で話しかける

Siriが音楽を聴き取り、曲やアーティストを教えてくれました。しかもこれをタップすると......

iOS11, iPhone 8:Siriに文字で話しかける

そのままミュージック(Apple Music)で再生してくれます。これは便利! ただ、こちらは文字でもSiriは声で回答するので、iPhoneの音量にはご注意ください。

いかがでしたか? 「iPhoneを音声で操作できる」のがSiriの最大のメリットではありますが、意外と文字でも使いどころがありそうです。声を出しにくい状況でも使いやすくなったので、ぜひ試してみてください。