Google公式資格の受験方法を理解しよう

Googleアナリティクスの習熟度をGoogleが公式に認定する資格として知られるGoogleアナリティクス個人認定資格(Google Analytics Individual Qualification)。通称「GAIQ」と呼ばれ、Webサイトの運営に関わるビジネスパーソンの知識とスキルを証明する資格として人気があります。そのメリットは以下の記事で解説したとおりです。

関連記事


現在、GAIQは「Googleスキルショップ」と呼ばれるサイトで受験できます。Googleスキルショップは企業のWeb担当者やマーケター、広告運用者に向けたGoogle認定資格のポータルサイトで、ビジネスパーソンが個人として、GAIQをはじめとした資格を取得しやすくなっています。以前のサイトは「Academy for Ads」という名称でした。

GAIQでは受験環境のほか、試験概要や出題内容も随時アップデートされています。最新の試験概要は下表のとおりです。

GAIQの試験概要

受験費用無料
問題数70問
問題形式選択式
制限時間90分
※所要時間の目安は60分程度
合格基準正解率80%(70問中56問)以上
※不合格の場合、24時間後以降に再受験が可能
有効期間12か月
※資格を維持するには再受験が必要

GAIQの試験を開始する方法

ここからは、GoogleスキルショップでGAIQの試験を開始し、合否の結果や認定証、受験履歴を確認するまでの操作手順を見ていきます。

GAIQの合格後は、GoogleスキルショップにサインインしたGoogleアカウントに、GAIQの認定証が紐付くことになります。複数のGoogleアカウントを使い分けている場合は、間違えないように注意してください。

1Googleスキルショップにアクセスする

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

Googleスキルショップ」にアクセスし、右上にある[Sign in]をクリックします。

Googleスキルショップ
2Googleアカウントでサインインする

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

Googleアカウントのログイン画面が表示されるので、メールアドレスを入力して[次へ]をクリックします。その後、パスワードも入力して[次へ]をクリックします。

3Googleアカウントへのアクセスを許可する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

Googleアカウントの情報にアクセスすることを許可します。[許可]をクリックしましょう。

4利用規約に同意する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

Googleスキルショップの利用規約に同意します。[サービス規約に同意します]にチェックマークを付け、[送信]をクリックします。

5スキルショップの情報の共有について確認する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

スキルショップのアカウント情報を、勤務先の会社と共有するかどうかを選択します。この選択は任意で、[いいえ]を選択してもOKです。選択後に[保存して次へ]をクリックします。

6スキルショップの説明を確認する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

Googleスキルショップにサインインしました。初回のみ、チュートリアルが表示されるので[>]をクリックして進めます。

7スキルショップの説明を確認する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

Googleスキルショップのホーム画面が表示されました。左側のメニューから[一覧]をクリックします。

8アナリティクスアカデミーのページを表示する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

ここではGAIQを受験するので、[アナリティクスアカデミー]をクリックします。

9GAIQのページを表示する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

HINT英語で表示されたときは?

ブラウザーの設定やGoogleアカウントの状態によっては、Googleスキルショップが英語で表示されてしまうことがあります。以下の方法で言語を[日本語]に設定しましょう。

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

画面下部にある言語設定で[English]をクリックし、[日本語]を選択します。

[Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)]をクリックします。

10GAIQの開始ページを表示する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

GAIQのページが表示されました。[開始]をクリックします。まだ試験は始まりません。

11GAIQの試験を開始する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

GAIQの開始ページが表示されました。ここで[開始する]をクリックすると、試験が開始されます。制限時間のカウントダウンも始まるので、準備が整ってからクリックしましょう。

12問題に回答する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

GAIQの試験がスタートしました。問題を読んで選択肢をクリック→[送信]を繰り返して、計70問に回答していきます。前の問題には戻れないので、慎重に回答しましょう。画面右上には問題の進捗と制限時間が表示されています。

HINT日本語訳の不備に注意しよう

GAIQの問題は、もともと英語の文章を機械的に翻訳しているせいか、日本語の表現として適切でないものがあります。問題の意図がおかしいと感じられる場合は、翻訳の不備を疑い、そのつもりで回答するようにしましょう。

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

例えば、上記画面にある「以上のすべて」という選択肢は、「これより上にある選択肢」という意味ではなく、「その他すべての選択肢」と受け取れます。

13試験の結果を確認する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

すべての問題に回答すると、結果が表示されます。80%以上の正解率で合格です。どの問題が正解・不正解だったのかは、教えてもらえません。画面左上の[×]をクリックして閉じます。

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

GAIQの試験終了にあたり、確認のメッセージが表示されます。合格していれば[中止]をクリックして問題ありません。

14GAIQの認定証を表示する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

GAIQの認定証が表示されました。花火のエフェクトでお祝いしてくれます。これも画面左上の[×]をクリックして閉じましょう。

HINT不合格だった場合は?

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

残念ながら不合格になると、このような画面が表示されます。再受験は24時間後に可能になるので、学習をやりなおしてチャレンジしましょう。

15過去の試験結果を確認する

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

GAIQのページ(手順5の画面)まで戻ると、合格したことを示す情報が表示されています。ここで[アワードを見る]をクリックすると、認定証を再表示できます。過去の試験結果を見るには[履歴形式で表示]をクリックします。

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験方法【Googleスキルショップ対応】

過去の試験結果が表示されました。GAIQを継続保有している場合は、この履歴のページで証明できます。

以上、GAIQの試験開始から合格、受験履歴の確認までの流れを紹介しました。企業のWebサイトに関わるみなさん、ぜひGAIQの合格を目指しましょう!

関連記事

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)とは? 取得するメリットと学習方法

コーポレートサイトやECサイトなど、多くの企業Webサイトに導入されている分析ツール「Googleアナリティクス」。その習熟度を客観的に証明できる資格である「GAIQ」について、取得するメリットと試験概要をまとめました。

『できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ』全文公開の記事一覧(目次)- あの定番書がすべて読める! Googleアナリティクスの使い方まとめ -『できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ』全文公開の記事一覧(目次)

Googleアナリティクスを使うすべての人へ。株式会社プリンシプル・木田和廣氏による最強の定番書『できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260』の記事一覧(目次)と「まえがき」を掲載しています。

Googleアナリティクスの導入・設定と使い方。Web担当者に必須の解析ツールを理解しよう

業界標準のWeb解析ツールとして、日本でも数多くの企業が導入している「Googleアナリティクス」。なぜGoogleアナリティクスが必要なのか? 導入・設定のポイントは何か? どのようなレポートが見られるのか? 基本的な知識を身につけましょう。