本コンテンツは、インプレスの書籍『できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260』の全文Web公開について、書籍・著者の紹介と「まえがき」、記事一覧(目次)をまとめたページです。本書の魅力を多くのみなさんに知っていただくため、著者の許諾のもとに無料で公開しています。以下のリンクから各項目にジャンプできます。

書籍について

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版:表紙
※書影をクリックするとAmazonにジャンプします

1万人以上のWeb担当者に支持された定番書が大幅刷新!

Webマーケティングに関わるあらゆる業務は、ツールを使うだけでは、売り上げなどの成果につながりません。本書では導入・設定、操作方法だけでなく、「いかにして成果につながるサイト改善を実施していくか」まで学べます。

Web解析およびGoogleアナリティクスのスペシャリストであり、公式コミュニティの「トップコントリビューター」にも認定された筆者による、豊富なケーススタディに基づく知見をサイト運営に役立ててください。

Web担当者はレポート係になってはいけません。サイト改善を主導し、組織の中で率先してアクションを提案・実行する人になりましょう

(本書の著者アドバイスより抜粋)

著者:木田和廣
価格:本体2,480円+税
判型:A5正寸判
ページ数:432ページ/2色刷
ISBN:978-4-295-00256-7

著者プロフィール

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版:著者プロフィール

株式会社プリンシプル 取締役副社長
木田和廣(きだ かずひろ)


1989年、早稲田大学政治経済学部卒業。豊田通商、カーポイント(現カービュー)を経て、2004年からWeb解析業界でのキャリアをスタートする。2009年からGoogleアナリティクスに基づくWeb解析コンサルティングに従事し、同年より個人資格(GAIQ)を継続保有。株式会社プリンシプルのGoogleアナリティクス公式認定パートナー(GACP)取得にも尽力し、2013年に日本で13社目の認定企業となる。

アナリティクスアソシエーション(a2i)や個別企業向けのセミナーで多数の講師実績を持ち、Googleアナリティクス公式コミュニティでの通算回答数は2,000回以上。2015年にGoogleから同コミュニティ初の「トップコントリビューター」に認定される。

2013年よりWeb解析にBIツール「Tableau」(タブロー)も活用。著書に『できる100の新法則 Tableau ビジュアルWeb分析 データを収益に変えるマーケターの武器』(インプレス)がある。

株式会社プリンシプル


まえがき

本書の初版『できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240』を上梓したのは、2015年3月のことです。「やりたいことから業務に役立つワザをすぐに参照できる」と、多くの読者の方々にご支持いただき、Googleアナリティクス解説書として売上No.1の実績を残せました。

Web解析コンサルタントとしてお客さまを訪問したとき、付箋をたくさん貼った初版本をお見せいただくこともあり、著者冥利に尽きる体験を何度もさせていただきました。あらためて読者の方々に御礼申し上げます。

さて、初版から2年以上が経過する中で、GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャに数々の機能強化がありました。また、Googleオプティマイズ、Googleデータスタジオといった、Googleアナリティクスに関連する強力な製品群もリリースされています。

Web担当者・マーケターとしては、「学ぶべきことがさらに増えた」のが実感だと思います。本書では、初版本に収録した240のワザをすべて見直したうえで、時流にあわなくなった10以上のワザを削除し、オプティマイズ/データスタジオの解説を含む30を超える新しいワザを追加しました。そして、260のワザを収録した『増補改訂2版』として世に問います。

初版本の読者の方々にも、初めて手に取っていただいた方々にも、本書がサイト改善の一助となれば幸いです。

初版本に引き続き本書の企画・編集にご尽力いただいたインプレスの小渕隆和さん、そして、家族に心より感謝します。

2017年10月 木田和廣


記事一覧(目次)

(ただいま制作中です)