レポートフィルター

指定した「地区」や「商品分類」のみの集計結果を表示するには

動画は2019年11月~12月中に公開の予定です。

「東京都の集計表」と「大阪府の集計表」、「インテリア雑貨の集計表」と「サウンドの集計表」など、特定の分類を絞り込んで集計したいときは、[フィルター]エリアを利用するといいでしょう。集計表の内容を、地域や日付の期間などで簡単に絞り込めます。

この動画に関連する おすすめ書籍

データベースの準備方法をまとめた「準備編」、ピボットテーブルの基礎を解説する「基本編」、発展的なテクニックを扱う「応用編」の三部構成で、ピボットテーブルの使い方をしっかり身に付けられます。