2021年10月5日、Windows 11が正式にリリースされました。

Windows 10からユーザーインターフェース(UI)が一新されているため、かなり新鮮な印象のあるバージョンアップとなっています。「できるネット」では、今後にアップデート(アップグレード)やパソコンの買い換えを予定しているみなさんに向けて、新機能の使い方やカスタマイズの方法などを解説していきます。

スタートメニューの位置をカスタマイズ

Windows 11では、従来はタスクバーの左側に配置されていた[スタート]ボタンと[スタート]メニューが、標準の状態でタスクバーの中央に表示されるようになりました。

これに違和感がある場合、[スタート]メニューを左側に配置するようカスタマイズすることが可能です。本記事では[スタート]メニューを左側に配置する方法に加えて、Windows 11の[スタート]メニューの基本的な使い方についても解説します。

スタートメニューの基本操作

Windows 11の[スタート]ボタンをクリックしたときに最初に表示されるのは、[ピン留め済み]アプリの一覧です。Webブラウザーの「Edge」やOfficeアプリなど、あらかじめ主要なアプリがピン留めされています。

[ピン留め済み]の下部にある[おすすめ]には、最近使ったアプリやファイルが表示されます。インストール済みのすべてのアプリを表示するには、[ピン留め済み]の右側にある[すべてのアプリ]をクリックします。

Windows 11のスタートメニューを左側に表示する方法。標準の中央配置から使い慣れた場所に戻せる

Windows 11の[スタート]メニュー。標準ではこのように、タスクバーの中央に表示されます。主要なアプリが[ピン留め済み]に表示され、右端の丸いアイコンをクリックしてスクロールできます。

Windows 11のスタートメニューを左側に表示する方法。標準の中央配置から使い慣れた場所に戻せる

パソコンにインストール済みのすべてのアプリを表示するには、[ピン留め済み]の右側にある[すべてのアプリ]をクリックします。

Windows 11のスタートメニューを左側に表示する方法。標準の中央配置から使い慣れた場所に戻せる

アプリの一覧が表示されました。[戻る]をクリックすると元のメニューに戻ります。

アプリをピン留めして起動しやすくする

[スタート]メニューの[ピン留め済み]に並ぶアプリは、Windows 10のタイルのようにカスタマイズが可能です。アプリの一覧からピン留めしたいアプリを右クリックして[スタートにピン留めする]を選択します。

[ピン留め済み]から除きたいときは、右クリックして[スタートからピン留めを外す]を選択します。

Windows 11のスタートメニューを左側に表示する方法。標準の中央配置から使い慣れた場所に戻せる

[すべてのアプリ]を表示しておき、アプリ名を右クリックして[スタートにピン留めする]を選択すると、[ピン留め済み]の一覧に表示されます。

スタートメニューを左側に表示する

Windows 11のUIは洗練された印象ではありますが、最初は慣れない......というのも無理はないでしょう。

[スタート]メニューが中央にあることに違和感があるのなら、設定を変更することで、従来通りの左側に配置できます。以下のように操作しましょう。

Windows 11のスタートメニューを左側に表示する方法。標準の中央配置から使い慣れた場所に戻せる

タスクバーの何もないところを右クリックし、[タスクバーの設定]を選択します。

Windows 11のスタートメニューを左側に表示する方法。標準の中央配置から使い慣れた場所に戻せる

[個人設定 > タスクバー]画面が表示されました。[タスクバーの動作]の項目をクリックして展開し、[タスクバーの配置]から[左揃え]を選択します。これで設定は完了です。

Windows 11のスタートメニューを左側に表示する方法。標準の中央配置から使い慣れた場所に戻せる

[スタート]ボタンと[スタート]メニューが左側に配置されました。タスクバーにピン留めされているアプリも一緒に、左側に移動したことが分かります。

Windows 11の関連記事

Windows 11にアップデート可能かを確認する方法。システム要件を満たしているかを手軽にチェック

Windowsの最新版「Windows 11」がリリースされました。ユーザーインターフェイスが刷新され、数多くの新機能が搭載された一方で、Windows 10から無償でアップデート(アップグレード)が可能です。ただし、パソコンの最低システム要件には注意が必要です。

Windows 11の新機能と変更点。デザイン刷新などプレビュー版からわかる9つの特徴

2021年6月、Windows 11のプレビュー版である「Windows 11 Insider Preview」がリリースされました。Windows 10から大幅にデザインや機能が強化されているのが特徴です。何が変わって、どう良くなったのかを、Insider Previewで確認してみましょう。