「今週のできるネット」では、1週間の注目記事を紹介します。Appleのサブスク音楽配信サービスである「Apple Music」では、iOS 16からプレイリストの並べ替えができるようになりました。並べ替えの基準には、プレイリストへの追加順のほか、タイトル順、アーティスト順、リリース日などがあります。並べ替えの手順を、今週は解説しました。

今週はほかにも、iPhoneで重複した写真を削除する方法、Excelで連番を振る3つのテクニック、Teamsの所有者とメンバーの違いや管理方法、TAKE関数/DROP関数の使い方を解説しています。

昇順・降順のどちらも選べる

【iOS16新機能】Apple Musicのプレイリストが並べ替え可能に! アーティスト順やリリース順でも簡単に再生できる

iOS 16の[ミュージック]アプリでは、プレイリストにある曲の順序を自由に並べ替えできるようになりました。自分で作成したプレイリストは通常「追加順」で並んでいますが、アーティスト順やリリース順、さらにはその逆順での再生が簡単にできます。

同じ写真・画像が複数枚あるなら「結合」しよう

【iOS16新機能】iPhoneで重複した写真・画像を削除する方法。不要な写真を整理して空き容量を管理しよう

iOS 16から追加された「重複項目」により、iPhoneの標準アプリ「写真」から重複した写真・画像を1枚にまとめることができるようになりました。結合機能を使用することで、iPhoneに複数枚保存していた同じ写真や画像を削除できます。

連番は3つの方法を使い分けよう

【エクセル時短】マウスでドラッグはもう卒業! 大量の連番を一瞬で入力する3つのテクニック

Excelで、例えば100以上の連番(連続データ)を入力したいとき、みなさんはどうしていますか? 連番を振る操作としては「フィルハンドルをドラッグ」する方法が基本として知られていますが、100以上となると面倒です。もっと効率的な方法を動画付きで解説します。

チームを管理できるユーザーは2人以上が必須!

Teamsのチームの所有者は「2名以上」が鉄則! 人事異動や退職による管理不能状態を防ごう【Teams踏み込み活用術】

Microsoft Teams(マイクロソフト・チームズ)のチームに所属するユーザーには、「所有者」と「メンバー」という2つの役割があります。所有者にはメンバーの追加・削除などの管理操作を行う権限があるため、所有者が不在になる状態は避けるべきです。

TAKE関数/DROP関数の使い方を覚えよう

TAKE関数/DROP関数で配列や連続する行や列を取り出す/除外する

配列や配列や連続する行や列を取り出したり除外するTAKE関数とDROP関数の使い方を解説します。

(2022年11月25日~2022年12月1日の記事より)