表の検索

VLOOKUP 範囲を縦方向に検索する

対応バージョン:2016 2013 2010 2007

[範囲]の先頭列を縦方向に検索し、[検索値]に一致する値または[検索値]未満で最大の値を探します。見つかったセルと同じ行で、指定した[列番号]にあるセルの値を取り出します。

入力方法と引数

VLOOKUPブイ・ルックアップ検索値, 範囲, 列番号, 検索の型

検索値検索する値を指定します。全角文字と半角文字は区別されますが、英字の大文字と小文字は区別されません。
範囲検索されるセル範囲を指定します。
列番号範囲の先頭の列から数えた列数を指定します。検索値が見つかった場合、ここで指定した列にあるセルの値が取り出されます。
検索の型検索の方法を以下のように指定します。
TRUEまたは省略[検索値]に一致する値を検索します。ただし、一致する値がないときには、[検索値]未満の最大値を検索します。
FALSE[検索値]に一致する値のみを検索します。

使用例商品番号を検索し、その商品の価格を取り出す

VLOOKUP関数の使い方画面

活用のポイント

  • [検索の型]にTRUEを指定するか省略した場合、[検索値]と[範囲]の先頭の列を大小比較して小さい値から順に検索されるので、[範囲]のデータは、先頭の列をキーとして昇順に並べ替えておく必要があります。

関連する関数

関連まとめ記事