乱数

RAND 乱数を発生させる(0以上1未満の実数)

対応バージョン:2013 2010 2007

0以上1未満の実数(小数)の乱数を発生させます。

入力方法と引数

RANDランダム()

引数は必要ありません。関数名に続けて()のみ入力します。

活用のポイント

  • RANDBETWEEN関数とRAND関数は、ワークシートが再計算されるたびに、新しい乱数を返します。
  • RANDBETWEEN関数とRAND関数は、統計学、物理学、工学などの計算で、擬似的なサンプルデータや無作為な数値が必要になる場合に利用されます。

関連する関数