期日

WORKDAY.INTL 指定した休日を除外して期日を求める

対応バージョン:2013 2010

[開始日]から数えて[日数]だけ経過した日付を、[週末]で指定した休日と[祭日]で指定した祭日を除外して求めます。結果はシリアル値で返されます。

入力方法と引数

WORKDAY.INTLワークデイ・インターナショナル開始日, 日数, 週末, 祭日

開始日計算の起点となる日付をシリアル値または文字列で指定します。
日数期日までの日数を指定します。
週末休日を以下のように指定します。
1または省略土と日
2日と月
3月と火
4火と水
5水と木
6木と金
7金と土
11日のみ
12月のみ
13火のみ
14水のみ
15木のみ
16金のみ
17土のみ
祭日祭日の日付を入力したセル範囲または配列定数で指定します。省略すると[週末]で指定した休日だけを除いた期日が計算されます。

使用例日曜と月曜が休日の会社で商品の発送予定日を求める

WORKDAY.INTL関数

活用のポイント

  • 休日は、理容店なら月曜、美容室なら火曜というように、業界団体により決められている場合が多いようです。また、商店街では木曜一斉休業といった場合もありますが、これもたいていは地域の商店街組織により決められます。WORKDAY.INTL関数は、それらの多くの場合に対応できます。

関連する関数・記事