文字列の削除

CLEAN 印刷できない文字を削除する

対応バージョン:2013 2010 2007

[文字列]に含まれる制御文字や特殊文字などの印刷できない文字を削除します。印刷できない文字が削除された文字列が戻り値として返されます。

入力方法と引数

CLEANクリーン文字列

文字列印刷できない文字を含む文字列を指定します。

使用例セル内の改行文字を削除する

CLEAN関数

活用のポイント

  • 10進数で0〜 31、127、129、141、143、144、157(16進数で0〜 1F、7F、81、8D、8E、9D)の文字コードを持つ文字が削除されます。
  • 文字列を引数に直接指定する場合は「"」で囲んで指定します。
  • 異なるOSや、ほかのソフトウェアとの間でデータをやりとりすると、文字列に制御文字や特殊文字が含まれることがあります。CLEAN関数は、そのような場合に利用します。

関連する関数