表示形式の変換

VALUE 数値を表す文字列を数値に変換する

対応バージョン:2013 2010 2007

[文字列]の内容が数値や日付、時刻などの形式になっている場合、数値に変換します。

入力方法と引数

VALUEバリュー文字列

文字列数値に変換したい文字列を指定します。[文字列]には以下のように、通貨や日付、時刻の形式になっているものを指定します。
日付  2014年12月25日→41998
時刻  12:00→0.5
パーセント  60%→0.6
通貨記号  US$300.00→300
通貨記号  ¥2,500→2500
分数  1/4→0.25
指数  1.E+05→100000

使用例文字列を数値に変換する

VALUE関数

活用のポイント

  • LEFT関数、RIGHT関数、MID関数などで取り出した文字列や、&演算子を使って連結した文字列も、数値や日付の形式になっていれば、数値に変換できます。
  • 全角の数字も数値に変換できます。
  • 日付や時刻の形式になっている文字列を数値に変換したときには、シリアル値が返されます。
  • 正しく変換できた場合、戻り値は数値となります。したがって、数式のなかで計算に使うことができます。
  • 文字列を引数に直接指定する場合は「"」で囲んで指定します。

関連する関数