標準化変量

STANDARDIZE 数値データをもとに標準化変量を求める

対応バージョン:2013 2010 2007

[値]を標準化した標準化変量を求めます。標準化とは、平均が0、分散が1の正規分布になるように値を補正することです。値を標準化すると、身長と体重など、単位の異なるデータの分布を比較しやすくなります。標準化変量は、([値]−[平均値])÷[標準偏差]で求められます。

入力方法と引数

STANDARDIZEスタンダーダイズ, 平均値, 標準偏差

標準化したい数値を指定します。
平均値全体の算術平均(相加平均)を指定します。
標準偏差標準偏差を指定します。

使用例平均値と標準偏差をもとに標準化変量を求める

STANDARDIZE関数

活用のポイント

  • 文字列は計算の対象となりません。空白のセルは0とみなされます。

関連する関数