指数回帰曲線による予測

LOGEST 指数回帰曲線の定数や底などを求める

対応バージョン:2013 2010 2007

既知の[yの範囲]と[xの範囲]をもとに指数回帰曲線を求め、定数と底を求めます。

入力方法と引数

LOGEST ログ・エスティメーション yの範囲, xの範囲, 定数の扱い, 補正項の扱い

yの範囲 既知のyの値をセル範囲または配列で指定します。
xの範囲 既知のxの値をセル範囲または配列で指定します。
定数の扱い 指数回帰曲線の定数bの取り扱いを指定します。
TRUEまたは省略 定数bを計算する
FALSE 定数bを1とする
補正項の扱い 補正項の取り扱いを指定します。
TRUE 補正項を計算する
FALSEまたは省略 定数と底だけを計算する

関連する関数