変動

DEVSQ 数値をもとに変動を求める

対応バージョン:2013 2010 2007

[数値]をもとに変動を求めます。

入力方法と引数

DEVSQ ディビエーション・スクエア 数値1, 数値2, ..., 数値255

数値 もとの数値を指定します。引数は255個まで指定できます。

活用のポイント

  • 変動はデータの散らばり具合を表す値で、分散や標準偏差などを求めるのに使われる基本的な値です。