二項分布

BINOM.DIST.RANGE 二項分布の一定区間の累積確率を求める

対応バージョン:2013 2010

ある確率で起こる事象が、何回かの試行のうち[成功数1]から[成功数2]までの回数だけ起こる確率を求めます。

入力方法と引数

BINOM.DIST.RANGE バイノミアル・ディストリビューション・レンジ 試行回数, 成功率, 成功数1, 成功数2

試行回数 全体の試行回数を指定します。
成功率 事象が起こる確率を指定します。
成功数1 確率を求めたい事象の下限の回数を指定します。
成功数2 確率を求めたい事象の上限の回数を指定します。省略すると、[成功数1]の回数だけ事象が起こる確率が求められます。

関連する関数