地図上で簡単に初日の出の時刻・方角をチェックする

元旦には、初日の出を見て気分を新たにしたいもの。人が集まるスポットに行くのは避けつつ、自宅の窓から、または周辺のよく見えるところを探して、初日の出を待つようにしましょう。

毎日の日の出の時刻と方角を簡単に調べられるサービス「日の出日の入時刻方角マップ」では、日付を選択し場所を地図から選択することで、日の出の時刻や方角がすぐに確認できます。スマホのブラウザーからアクセスしてみましょう。

1日付を選択する

「日の出日の入時刻方角マップ」にアクセスしたら、まずは日付を選択します。最初はアクセスした当日の日付が設定されるので、2021年1月1日に設定しましょう。

2場所を選択し、ズームする

画面中央の緑の矢印をドラッグし、場所を選択します。最初は皇居の位置が選択されていますが、日本全国のどこにドラッグしてもOKです。画面を徐々にピンチアウトとして拡大しつつ、自宅など初日の出の方角をチェックしたい場所を選択しましょう。

3初日の出の時刻と方角を確認する

さらに画面を拡大し、矢印の位置を調整していき、初日の出の時刻と地図上の方角を確認します。画面右(東)側に伸びる線が日の出の方角を示し、左(西)側に伸びる線は日の入りの方角を示します。

「日の出日の入時刻方角マップ」は開発者・運営者のプロフィールが明らかにされていません。編集部で確認したところでは、適切な時刻や方角を表示していました。

初日の出の時刻や方角の情報は、国立天文台のサイトなどでも提供されています。「日の出日の入時刻方角マップ」は非常に使いやすく見やすいですが、ほかの方法でも確認したい場合は、以下がおすすめです。