文字列の置換

REPLACE 指定した文字数の文字列を置き換える

REPLACEB 指定したバイト数の文字列を置き換える

対応バージョン:2013 2010 2007

REPLACE関数は、[文字列]の[開始位置]から[文字数]分の文字列を[置換文字列]に置き換えて表示します。REPLACEB関数は、[文字列]のなかの[開始位置]から[バイト数]分の文字列を[置換文字列]に置き換えて表示します。

入力方法と引数

REPLACEリプレース文字列, 開始位置, 文字数, 置換文字列

REPLACEBリプレース・ビー文字列, 開始位置, バイト数, 置換文字列

開始位置r>
文字列検索の対象となるもとの文字列を指定します。数値を直接指定することもできます。
開始位置[文字列]のどの位置から検索を開始するかを指定します。[対象]の先頭を1として文字単位またはバイト単位で数えます。
文字数・バイト数置き換えたい文字数またはバイト数を指定します。
置換文字列[文字列]と置き換える文字列を指定します。数値を直接指定することもできます。

使用例口座番号の末尾7桁を隠す

REPLACE関数

活用のポイント

  • [文字列]に「""」(空白の文字列)を指定すると、[置換文字列]が返されます。
  • [開始位置]と[文字数]または[バイト数]で指定した部分が[文字列]をはみ出す場合は、[開始位置]から[文字列]の末尾までが置き換えられます。
  • [文字数]または[バイト数]を省略するか0を指定すると、[開始位置]で指定した位置にある文字の手前に[置換文字列]が挿入されます。
  • [置換文字列]に「""」を指定すると、[開始位置]から[文字数]分または[バイト数]分の文字列を削除した文字列が返されます。

関連する関数