条件の否定

NOT 条件が満たされていないことを調べる

対応バージョン:2013 2010 2007

[論理式]がTRUE(真)であればFALSEを返し、FALSE(偽)であればTRUEを返します。

入力方法と引数

NOTノット論理式

論理式TRUE(真)かFALSE(偽)を返す式を指定します。

使用例所属が「営業部」以外かどうかを調べる

NOT関数

活用のポイント

  • 引数に数値を指定したときには、0以外の値がTRUE、0がFALSEとみなされます。
  • 引数に空白のセルを指定すると、TRUEが返されます。
  • 引数にセル範囲を指定したときには先頭のセルの論理値を反転させた値が返されます。ただし、複数の列を指定することはできません。
  • NOT関数は配列数式として入力することができます。
  • AND関数やOR関数で求めた結果の逆の結果を求めるときにも利用できます。
  • 使用例では、「=B3<>"営業部"」でも同じ結果が得られます。

関連する関数・記事