iPhone 6s/Plusの新機能の使い方、アップデート方法(iOS 11対応中)

iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iOS 9の新機能や活用テクニックについて解説した記事のまとめです。iPhone 6sに搭載された新機能の使い方や、以前のiPhoneをiOS 9にアップデートする方法、デザリングなどの定番機能の使い方がわかります。


あわせて読みたい iPhone 6sでも使えるiOS 11(2017年9月提供開始)の最新機能をチェック!

iPhone 6s / 6s Plus発売! 旧機種でもiOS 9が使える

2015年9月25日、iPhoneの最新機種「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発売されました。「iOS 9」の提供も開始され、iPhone 4s以降なら無料でアップデートできます。

iPhone 6s / 6s Plusでは、ホーム画面のアイコンを強く押すと各アプリのショートカット操作を実行できます。新たに搭載された「3D Touch」技術を使った機能の1つです。

iOS 9では、一新された検索画面Siriやメモ、マップアプリの強化バッテリー持続時間の向上など、iOS 8からの着実な進歩が感じられます。

iPhone 6sは一見するとiPhone 6と同じですが、新色として「ローズゴールド」が追加されたほか、「3D Touch」と呼ばれる新しい技術が搭載されました。iPhone 6sのディスプレイは指による圧力を感知できるため、タップ(軽く押す)とプレス(強く押す)を異なる操作として認識し、iOSやアプリに今までにない操作感と機能性をもたらします。

今回も楽しみな機能が盛りだくさんのiPhoneとiOS。以下の記事を参考に、新機能や注目の機能、以前からの変更点をチェックしましょう!

iOS 9の新機能・注目機能

iOS 9の基本

Apple Musicを楽しむ

Impress Watchの関連記事


※その他の記事も随時追加していきます。
※各記事における解説や操作手順は、それぞれの公開時の情報に基づいています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

できるネットから最新の記事をお届けします。


オススメの記事一覧

ピックアップ

  • iOS12新機能まとめ
  • 最強のデータ経営
  • 子どもGPS
  • Excel関数全解説
  • 打ち手の学校
  • できる楽器シリーズ

ピックアップ

  • iOS12新機能まとめ
  • 最強のデータ経営
  • 子どもGPS
  • Excel関数全解説
  • 打ち手の学校
  • できる楽器シリーズ