テーブルの基本操作

Accessのテーブルで切り替えられるビューの種類

テーブルはデータシートビューとデザインビューの2種類に切り替えられ、作業の内容に応じて使い分けます。それぞれのビューの違いを確認しましょう。

データ入力の基本操作

Accessのテーブル(データシートビュー)の画面構成とアイコンの意味

テーブルのデータシートビューは、新しいレコードの入力や既存レコードの編集を行う画面です。画面の構成や、レコードの状態を知らせるアイコンの意味を確認しましょう。

テーブル作成の基礎

Accessのテーブル(デザインビュー)の画面構成

デザインビューは、テーブルやフィールドの設定を行う画面です。テーブルはデータシートビューでも作成できますが、詳細な設定にはデザインビューでしか行えないので、画面構成を確認しておきましょう。

データ型の設定とデータ型に応じた入力

Accessのテーブル(デザインビュー)の[フィールドサイズ]とは

短いテキスト、数値型、オートナンバー型のフィールドには[フィールドサイズ]プロパティが用意されています。最大文字数や数字のけたの指定など、フィールドに格納するデータの種類や量の設定が可能です。

フィールドの設定

Accessのテーブルで入力する数値の先頭に「0」を補完して「0001」と表示する方法

数値型やオートナンバー型の数値は、[書式]プロパティで書式を指定することで、先頭に「0」を補完し、けたをそろえた表示にできます。数値の表示形式を変える、主な書式指定文字を紹介します。

レコード操作の便利ワザ

Accessのテーブルで特定の文字で始まる/終わるデータを検索する方法

「鈴木」という名字の会員を名簿から探すときなど、特定の文字で始まるデータを検索するときは、[検索と置換]ダイアログボックスを使います。特定の文字で終わるデータを探すときは「*」や「?」という記号(ワイルドカード)を先頭に入力します。

データシートの表示設定

Accessでテーブルを横にスクロールしたときに左側のフィールドが見えなくなるときの対処方法

フィールドが多いデータシートでは、横にスクロールすると左端にあるフィールドが見えなくなってしまうことがあります。レコードを区別するフィールドが隠れないように、データシートの左端に固定しましょう。

テーブルの操作

Accessでリンクテーブルやロックされたテーブルが開かないときの対処方法

リンクテーブルを開こうとしてもダイアログボックスが表示されて開けないときは、リンクが切れているので、リンク先を更新する必要があります。他のユーザーがロックしていて開けないテーブルは、設定を変更すると参照できるようになります。

リレーションシップの設定

Accessのテーブルの「リレーションシップ」とは

テーブル同士の関連付けのことをリレーションシップといいます。テーブル同士がどのように結び付くかによって、「一対多リレーションシップ」、「一対一リレーションシップ」、「多対多リレーションシップ」などがあります。