活用ノウハウ① 導入・認知獲得編
LINE公式アカウント、LINE広告/利用の開始

Q.02

LINEの法人向けサービスはスマホだけでも運用できる?

イラスト

店舗にパソコンがないので、スマホでLINE公式アカウントを使いたいです。LINE公式アカウントのほか、LINEが提供している法人向けサービスは、スマホがあれば利用できますか?

A

LINE公式アカウントの基本的な運用はスマホでできます。

一部の機能やLINE広告の利用には、パソコンが必要

LINE公式アカウントは、管理アプリとパソコンで利用できるWeb版管理画面「LINE Official Account Manager」で運用できます。アカウントの設定やメッセージ配信などの基本的な運用、効果分析は管理アプリでも操作できます。店舗の営業時間中など、パソコンが手元にない場合はスマートフォンで代用できますが、Web版管理画面でしか利用できない機能もあります。以下の一覧を確認し、必要な環境を整えましょう。

なお、LINE広告の管理画面「LINE Ad Manager」は専用の管理アプリがないため、パソコンからの設定をオススメしています。

Web版管理画面でのみ利用できるLINE公式アカウントの機能

  • リッチメッセージの作成
  • グループ
  • リッチビデオメッセージの作成
  • カードタイプメッセージの作成
  • オーディエンス
  • ステップ配信
  • リサーチ
  • アカウント満足度調査

期待できる効果

  • パソコンがなくても、スマホのみでサービスを運用できる
  • Web版管理画面では、管理アプリよりも多彩な機能が活用できる

管理アプリへのログイン方法

LINEの法人向けサービスはスマホだけでも運用できる?|LINEビジネス活用公式ガイド 第2版

1LINEアプリで登録・ログイン]か2[メールアドレスで登録・ログイン]をタップして利用を開始する。

LINEの法人向けサービスはスマホだけでも運用できる?|LINEビジネス活用公式ガイド 第2版

管理アプリ(App Store)
管理アプリ(Google Play)

本コンテンツのご利用について

本コンテンツは、インプレスの書籍『はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド 第2版』を、著者であるLINE株式会社の許諾のもとに無料公開したものです。各サービスの内容は、書籍発行時点(2023年6月)における情報に基づいています。

本コンテンツの各記事は、2023年9月~11月に順次公開いたします。