高度な活用・業界別ノウハウ

業界別事例|理美容・サロン編

使いやすさと利便性を考慮してLINEミニアプリに移行。来店率・リピート率の向上に大きく貢献

「efface」(エファッセ)は地域密着型のサロンとして、埼玉県内で美容室やアイラッシュサロンなど6店舗を展開しています。従来は理美容・サロン特化型のPOSシステムと、POSに連携している標準アプリを利用していましたが、標準アプリのアクティブ率に課題を感じて、2021年6月よりLINEミニアプリを導入。LINEを活用した取り組みについて、話を聞きました。

予約後のリマインドと来店後のお礼メールを自動送信

effaceでは、理美容・サロンに特化したPOSシステム「Salon Answer」を導入し、同システムの標準アプリを使っていましたが、アクティブ率に課題を感じるようになりました。そこで、ユーザーにとって身近なツールでコミュニケーションを強化できないかと考え、2021年6月にSalon AnswerのLINEミニアプリを導入しました。

このLINEミニアプリは、LINE経由での予約やデジタル会員証の提示でポイント付与などができます。現在は全体の3割強が標準アプリから移行しており、今後はLINEミニアプリへの一本化を目指しています。さらに、Salon Answerと連動しているため、LINE経由でサロン予約したユーザーに、effaceのLINE公式アカウントから予約のリマインドメッセージや、来店後のお礼のメッセージが自動配信されます。その結果、予約後にキャンセルせず実際に店舗を訪れる来店率、リピート率がいずれも90%以上になりました。

まLINE経由の予約特典やWebサイトの案内で、県内美容室トップの友だち数に|LINEビジネス活用公式ガイド 第2版

effaceが利用するSalon AnswerのLINEミニアプリ。来店の予約ができるほか、会員証としても使える。

本コンテンツのご利用について

本コンテンツは、インプレスの書籍『はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド 第2版』を、著者であるLINE株式会社の許諾のもとに無料公開したものです。各サービスの内容は、書籍発行時点(2023年6月)における情報に基づいています。

本コンテンツの各記事は、2023年9月~11月に順次公開いたします。